レシピ 食の匠が教える伝統レシピ

【射水市】たけのこご飯

ジャンル
ご飯
調理方法
炊く

約150年前に、小杉地区黒河にある民家周辺の竹林(孟宗竹)で作られたのが始まり。この地区の竹林は黒土のため、良質で美味しい竹の子になると言われている。旬の時期には新鮮なたけのこご飯を作り、春の香りを楽しむ。

材料 4人分

3カップ
だし昆布 10cm
たけのこ 400g
A(調味料)
砂糖 大さじ2
大さじ1
小さじ1
人参 50g
小さじ1
しょうゆ 大さじ2

作り方

  1. 1 米は炊く30分前にといでおく。
  2. 2 たけのこは短冊切りにする。
  3. 3 鍋でたけのこが隠れる位のヒタヒタの水と、Aを入れて煮て味付けをする。
  4. 4 人参はせん切りにし、塩小さじ1を加えた熱湯にさっと通しておく。
  5. 5 米とだし昆布と③④を混ぜて硬めに炊く。
  6. 6 炊き上がったところへ人参を混ぜ、しょうゆを香り付けに入れる。