富山の食材

養鶏(鶏卵)

飼料にこだわった美味しい富山のたまご

鶏がおいしいたまごを産むためには、栄養素がバランスよく含まれ、衛生的に管理された飼料が必要です。
県内の養鶏場ではとうもろこし、魚粉、大豆、ニンニク、かき殻など、自然の原料をその性質や栄養を損なうことなく配合して、養鶏場独自の工夫を凝らした飼料が使われています。
また、富山県産の飼料用米を使い、お米の持つ甘さや栄養素を含む、さっぱりとした食感のたまごを生産するなどの工夫も行われており、美味しい富山県産のたまごをお届けしています。

安全かつ安定した鶏卵生産

富山県では鶏舎ごとのオールインオールアウトを基本とし、徹底した衛生管理と計画的な鶏卵生産を行っています。そして、きめ細やかな飼養管理を行い、衛生管理の行き届いた鶏舎で、安全かつ数量と品質ともに安定した新鮮な鶏卵を生産しています。

また、たまごは私たちの体に必要な栄養素も効率よく含んでいます。

DATA

旬の時期

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

主な生産地

  • 県下全域

お問い合わせ先

一般社団法人 富山県配合飼料価格安定基金協会

富山市手屋3-10-15 富山県獣医畜産会館内

有限会社 津沢養鶏(小矢部市内山字柿5)

とれたて小矢部たまご

餌に市内で生産された富山県奨励品種「てんたかく」を配合して生産された卵。「小矢部の米(my)たまご」として、平成22年度に小矢部ブランドに認定された。飼料の約7パーセントに米を混ぜている。採卵の当日か翌日に店頭で並ぶよう出荷している。

有限会社 床鍋養鶏(小矢部市北一25)

とこたまα

餌に市内で生産された富山県奨励品種「てんたかく」を配合して生産された卵。「小矢部の米(my)たまご」として、平成22年度に小矢部ブランドに認定された。また、必須脂肪酸『α-リノレン酸』を多く含むアマニを飼料に配合している。

有限会社 仁光園(高岡市十二町島134)

米寿のたまご

鶏の通常の飼料の6割を占めるトウモロコシを全て富山県産米で代替している。このため、心疾患予防に効果があるといわれるαリノレン酸が、普通卵の約2倍含まれている。また、飼料に天然色素のアスタキサンチンを配合し卵黄の色調はもちろん抗酸化力も向上している。

株式会社 土遊野(富山市土167)

土遊野の平飼い卵

毎日、自家産飼料米・WCS・国産くず麦・くず大豆・野草・魚粉・カルシウム・米ぬか・モミガラを配合した手作りの餌を給与している。雌と雄の鶏を一緒に平飼いをしており、鶏たちは元気に走り回って、自由に卵を産んでいる。