富山の食材

富山米

立山連峰の清らかな水と一粒ひと粒真心をこめて作られた富富富、コシヒカリ、てんたかく、てんこもりなどの富山米は、品質・食味ともにすぐれ、全国的に人気の高いブランド商品です。

DATA

旬の時期

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

[特産の匠]柳原 悦子(やなぎはら えつこ)

【入善町】コシヒカリ入善米

昭和47年頃から入善町に普及し始めた良食味品種コシヒカリの栽培技術の確立と普及に大きく貢献し、「入善米」の名声を高める原動力となった。 コシヒカリの安定多収技術の研究を目的に、町内32名の稲作農家で昭和50年に発足した「入善町稲作研究会」当初から参加し、800kg獲りへの挑戦に先導的な役割を果たしてきた。また、平成元年からは、入善町農業技術者協議会(現黒東地域農業技術者協議会)で設置した実証ほの担当農家として、コシヒカリの味向上技術の実証と普及に努めている。 また、女性野菜づくりグループ「玉女の会」の前会長であり、現在も農村女性のリーダーとして活躍している。