富山の食材

手づくりパン[特産の匠]

DATA

[特産の匠]ふる里の味加工組合

【南砺市】こだわりのパン「田舎のパン」

地元の偉人稲塚権次郎氏が育種した小麦「農林10号」で、会員が栽培したよもぎ、カボチャ、紫芋、ごま、黒豆等を使った手作りパンを開発し、販売している。さらに、米粉を使ったパンにも取り組んでいる。 南砺市城端では市内外の消費者との交流が推進されており、当組合ではパンのほか、ピザ、かぶらずし、味噌等による交流に取り組んでいる。 こうしたグループ活動や交流に積極的に務めてきており、女性起業活動のモデルとして他地区へ波及している。

[特産の匠]アグリピア パン工房(あぐりぴあ ぱんこうぼう)

【高岡市】とことん高岡パンとスイーツ

平成19年に女性農業者でパン工房を立ち上げ、地元産にこだわった手作りパンやスイーツの製造と販売を行っている。 生地には高岡で栽培された小麦(ゆきちから)と高岡産コシヒカリを使用するほか、具材も高岡産や県産の野菜・果物を多く使用するなど、地元産にこだわっている。 また、市農業センターやJA高岡などが開催するパンづくり教室などで講師として活躍し、季節感あふれる地場野菜(トマト・かぼちゃ等)を使用するなど広く市民に対して地産地消を推進する活動をしている。