レシピ 食の匠が教える伝統レシピ

【高岡市】鯉こく

ジャンル
魚料理、汁物
調理方法
煮る

高岡市福岡町の矢部集落は、豊富な水と沼地を利用した養鯉が盛ん。澄んだ地下水を利用するため、川魚の泥臭さが少ない。鯉こくは輪切りにした鯉を、味噌で煮込んだ汁もの。鯉は出産後の母乳の出を良くすると言われている。

材料 4人分

鯉の切り身 4切れ
大根(いちょう切り) 50g
白菜(ザク切り) 100g
ネギ(小口切り) 1本
4カップ
味噌 70g
他に季節の野菜を入れてもよい。

作り方

  1. 1 鯉は薄めの塩水に10分程軽く浸しておく。
  2. 2 鍋に分量の水、大根、人参、白菜を入れ中火で煮る。
  3. 3 一煮立ちしたら鯉を入れさらに煮る。途中で浮いてくるアクをすくいとる。
  4. 4 野菜がやわらかくなったら味噌を入れ、味をととのえ、ネギを入れ、火を止め、椀に盛る。