富山の食材

柿酢[特産の匠]

富山県中央部の山里、富山市山田(旧山田村)は長寿の村。
長生きの秘訣は、昔から代々伝わる醸造法で造られ、健康のために食用にされてきた「柿酢」です。
「柿酢」はきれいな水、おいしい空気、豊かな大地で育った柿を原料にじっくりと熟成させ作られたスローフードです。
飲むお酢や料理酢に、またデザート酢として活用の幅も無限大。
ビタミン、カロチン、タンニン、カリウムと言った成分を豊富に含み、美容や健康、疲労回復に良いとも言われています。

DATA

[特産の匠]山田特産加工組合

【富山市】

山田の「柿酢」は伝統的な製造法により、素材そのものの栄養を活かした無添加の自然食品です。 山田地域内で収穫した「水島柿」等を原料に、柿100%で酢を醸造しており、三年間熟成した「柿の原酢」を基本に、七年間長期熟成した「柿のしずく」などの商品を生産しています。 また、「笑顔の秘訣は食卓から」をキャッチフレーズに、これら柿酢を原料に使用した調味料等の商品展開を積極的に行っています。 これら柿酢商品を基に、地域内だけでなく、県内外で開催される各種イベントやインターネット等を活用したPRや販売に取り組むなど、当地域の重要な特産品として、地域活性化にも大きく寄与しています。